Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
豆腐と縄文人と (柏艪舎文芸シリーズ)
豆腐と縄文人と (柏艪舎文芸シリーズ) (JUGEMレビュー »)
轡田 隆史
轡田 隆史(くつわだ たかふみ)さんのエッセイ集。くつわだサンは岡田監督の先輩で、早稲田のサッカー選手でした。
NEW ENTRIES
Ads by Google

お気に入り
astyle ANAショッピングサイト
MoMAstore
All About スタイルストア
Apple Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
モノ・マガジン オンライン
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
健康になるグッズを求めて、あっちへふらりコッチへよたよた、心と頭を鍛えよう。
ブログやるならJUGEMです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
わさび特有の鼻にツーンとくるのはアリルイソチオシアネート
アリルイソチオシアネートはわさび特有の鼻にツーンと抜けるような辛味の主成分で、「アリル芥子油(がいしゆ)」とも呼ばれます。

含硫化合物に分類されるファイトケミカルです。

アリルイソチオシアネートはわさび特有の鼻にツーンと抜けるような辛味の主成分で、抗菌、抗がん、抗酸化作用があります。

このアリルイソチオシアネートには、細菌の増殖を抑制する働きがあり、食中毒予防に効果があります。生の魚を使う刺身や寿司にわさびを使うのは大変理に叶ったことといえます。

ただし、アリルイソチオシアネートは揮発性の物質なので、すりおろしてから時間が経つとなくなってしまいます。わさびは食べる直前にすりおろすのがおすすめです。

TVに登場して人気急上昇しました。わさび一筋「金印」さんのこだわりわさび。香りが違います。



わさび一筋80年!業界トップシェアの「金印」が運営するオンラインショップ

わさびはアブラナ科の植物で、普段私達が食べているのは、根と茎の間にある根茎という部分です。

実はカラシもわさびと同じアブラナ科で、驚くことに辛味成分に関しては、ほとんど同じだというのです。

実は、わさびとカラシの辛味成分はアリルイソチオシアネートという同じ物質。

両者の違いはグリーンノートと呼ばれる香りの成分が、わさびに有ってカラシには無いという程度だったのです。

しかもこのグリーンノート、わさびをすって5分ほどでピークを迎え、その後減少してしまうそうです。知識の宝庫!目がテン!ライブラリーに詳しい





わさび一筋80年!業界トップシェアの「金印」が運営するオンラインショップ

| ファイトケミカルのいろいろ | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本酒の美容・美肌効果とフェルラ酸のお勉強
日本酒は肌がキレイになる「美肌効果」があるといわれてきましたが、最近の科学的な研究で、日本酒の美容・美肌効果が明らかになってきました。

フェルラ酸は、米糠(こめぬか)に特有な生理活性物質です。

発芽玄米や米糠(こめぬか)などに含まれているファイトケミカル(フィトケミカル)の仲間です。フェルラ酸はポリフェノール類の一種です。

1995年8月、フェルラ酸は「化学的合成品以外の食品添加物」として、また2001年3月には紫外線吸収用の化粧品原料としてそれぞれ国より認可されました。

フェルラ酸は、食品分野において抗酸化剤、変色防止剤としての役割が考えらていて、紫外線カットの化粧品原料としても実用化が進んでいます。

日本酒には「保温保湿効果」のあるアミノ酸や有機酸、グリセロールなどの成分も含まれています。

日本盛 米ぬか美人しっとりファンデーション 30g
日本盛 米ぬか美人しっとりファンデーション 30g
1つで4役のクリームファンデーションです。

乳液、化粧下地、ファンデーション、紫外線カットの4役をはたすので、化粧水のあとはこれ1つ塗るだけの簡単仕上がり。紫外線吸収剤不使用、SPF20、PA++でお肌を紫外線から守ります。無香料、合成着色料無添加。

まだある日本盛 米ぬか美人

フェルラ酸をみておく。
| ファイトケミカルのいろいろ | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ファイトケミカルを摂りなさい!」 「はい、わかりました。」
phytochemical(ファイトケミカル、フィトケミカル)を調べています。
「ファイト」とは、ギリシャ語で「植物」のこと。「ケミカル」は化学物質ということです。
つまり、ファイトケミカルとは野菜や果物、豆類といった植物に含まれる化学成分です。

自由に動き回れない植物は、ある意味で無防備な存在です。多くの植物は太陽光線に晒されたり、有害な毒物を有する虫などに攻撃されながら生きています。植物がそのような攻撃的な環境から身を守って生きていくためには、なんらかの防御システムを必要とします。

つまり、ファイトケミカルは、植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質なのです。おもに植物の色素や香り成分、アクなどに含まれています。

ファイトケミカルは安定的な物質が多いので、加熱調理でも生のままで食べても問題ありません。通常は野菜(350g/日)、果物(200g/日)を摂れば十分だと思われます。必要に応じて、目的にあわせたサプリメントで補充するのもよいでしょう。

ファイトケミカルの摂取については、忘れてならないのは10年、20年という長期間で摂取する必要があるということです。

これを続けるか否かによって、動脈硬化糖尿病ガンなどになりやすい、なりにくいといった将来的な健康面の差として表われてきます。このことは生死の分岐点にもなりかねないので気を配る必要があるといえます。
ファイトケミカルを摂りなさい!は参考になります。以下の書籍を知りました。

長生きしたければファイトケミカルを摂りなさい」―健康維持に欠かせない、本当にクスリになる食べ物がある! (新書) 山崎 正利 (著)
長生きしたければファイトケミカルを摂りなさい
長生きしたければファイトケミカルを摂りなさい

野菜や果物に多く含まれる「ファイトケミカル」という物質が、注目を浴びている。がんや生活習慣病の予防、アレルギー病にも有効な「ファイトケミカル」を上手に摂る方法をくわしく明かす。

食べ物に含まれている五大栄養素以外の成分“ファイトケミカル”が、免疫機能を調整し、がんや生活習慣病を防ぐと、いま注目されている。では、何をどう食べればいいか。食べ物こそクスリであるとする「食理学」の立場から、健康で長生きする秘訣を教える。との解説。

ファイトケミカルを調べて気づいたことですが、森林、雑木林などでの森林浴効果をもたらす、フィトンチッドにはファイトケミカルに似た効果が期待できそうです。
| ファイトケミカルのいろいろ | 20:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
β-カロテンはカロテノイドの一種でフィトケミカルの仲間です
カロテンはその昔、カロチンと呼ばれていました。が、最近ではカロテンが一般的なようです。その、カロテンは人参(ニンジン)に多く含まれていると教わりました。

ピーマンと同様に子供には人気のなかった人参(にんじん)ですが、品種改良のおかげか独特のニオイが少なくなって、以前のようには嫌われていないのか、生で食べる子供をみかけることもあります。

そういえば、トマトも昔に比べるとニオイが少ないなぁ。嫌われないように品種の改良が進んでいるんだろう?少し寂しい気がしないでもない。

ニンジンの色素はcarotene(カロテン)です。英語では人参のことをcarrot(キャロット)といいますが、そのが語源は「カロテン」なんだそうです。

β−カロテンは夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜を丈夫にし、風邪などの感染症への抵抗力をつけるなどの役割りを果たします。

脂溶性ビタミンなので、油で炒めるなど、油脂と組み合せて調理すると効率よく摂取できます。また、特にビタミンCやゴマ、ピーナツ、ウナギなどビタミンEを含む食品とともに摂取するとさらに強い抗酸化作用が生まれます。

β-カロテンは母乳ではとくに初乳に多く含まれています。初乳の色が黄色いのは主にこのβ-カロテンの色なのです。β-カロテンには体内の活性酸素を消去する働きがあります。

ブルーヘスペロン キンダイ 270粒
ブルーヘスペロン キンダイ 270粒
ビタミンCとβ-カロテンの栄養機能食品です。
ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。β-カロテンは、夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

カシス-i EX 27g
カシス-iEX27g
β-カロテンの栄養機能食品です。
β-カロテンは、夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。そのほか、カシスアントシアニン50mg、ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、銅、亜鉛なども配合。

スーパーバリュー ブルーベリー粒 90粒
スーパーバリュー ブルーベリー粒 90粒
β-カロテンの栄養機能食品です。アントシアニジン配糖体を35%以上含有する、北欧産野生種ブルーベリーエキスを使用。4粒でブルーベリーエキスが160mg摂取できます。

化粧品もありました。
カロチーノジェル
カロチーノジェル
ビタミンCにパーム油(カロチーノオイル)を配合した保湿ジェルです。天然のカロテン(ビタミンA前駆体)やビタミンE、コエンザイムQ10などを含んだカロチーノオイルと、ビタミンCを配合、透明感のあるお肌に導きます。
| ファイトケミカルのいろいろ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
大豆イソフラボンはハツラツと過ごしたい女性にはうってつけ
大豆イソフラボンはフラボノイドの一種でファイトケミカルの仲間です。

大豆イソフラボンは天然植物のみに存在するフラボノイドの一種で、特に大豆胚芽に多く含まれます。

構造が女性ホルモンのエストロゲンに似ているので、別名「フェストロゲン(植物女性ホルモン)」とも呼ばれています。

大豆イソフラボンはエストロゲンが不足している場合はそれを補い、多すぎる場合は減らし、ホルモンを調整する働きがあります。

女性が年齢を重ねると、体調に微妙な変化が現れます。そんなデリケートな年代の女性にうれしい健康パワーのひとつが、大豆に含まれるポリフェノール成分、大豆イソフラボンです。

サントリーさんは女性の健康に関わるもうひとつの素材として、北欧で健康食材として活用されている亜麻の種にも着目。

そこから健康成分亜麻リグナンを効率よく抽出することに成功し、さらに女性の健康と美容をサポートするビタミンEを独自に配合しました。

1 ハツラツと過ごしたい女性
2 女性特有のリズムが気になる方
3 健やかに過ごしたい中高年期の女性

女性なら誰でも経験するデリケートな時期を、我慢することなく、快適に過ごしていただきたい。

そんな思いで開発した『大豆イソフラボン+亜麻リグナンicon』。
女性の快適でアクティブな毎日をお手伝いします。とサントリーさん。


icon
icon
大豆イソフラボン+亜麻リグナンicon



サントリー健康食品オンラインショップ
| ファイトケミカルのいろいろ | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |