Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
豆腐と縄文人と (柏艪舎文芸シリーズ)
豆腐と縄文人と (柏艪舎文芸シリーズ) (JUGEMレビュー »)
轡田 隆史
轡田 隆史(くつわだ たかふみ)さんのエッセイ集。くつわだサンは岡田監督の先輩で、早稲田のサッカー選手でした。
NEW ENTRIES
Ads by Google

お気に入り
astyle ANAショッピングサイト
MoMAstore
All About スタイルストア
Apple Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
モノ・マガジン オンライン
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
健康になるグッズを求めて、あっちへふらりコッチへよたよた、心と頭を鍛えよう。
ブログやるならJUGEMです。
<< バカ売れ!コエンザイムQ10 1日90mg 52円はDHCだけ! | main | ファイトケミカルは抗酸化物質として、注目される >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「タマネギの力」で血液サラサラに・・・
タマネギ、ニンニク、ニラ、ナガネギ、ラッキョウなどはユリ科の野菜です。これらの野菜に共通して含まれる物質があります。アイリンに代表される硫化アリルです。

タマネギの甘いとか辛いという味覚は、この硫化アリルの量によって決まります。刺激成分である硫化アリルの量が多いほど、辛く感じます。タマネギをカットする時に涙が出るのも揮発性の物質である、硫化アリルが原因です。

この硫化アリルはビタミンB1の体内での吸収を高め、守る働きをするスグレモノです。これまで諸外国で行われてきた数々の臨床試験データによると、1日50g程度の玉葱(たまねぎ)を食べるとその効果が得られるということです。

タマネギやニンニクは食用としてだけでなく、薬用としても利用されてきました。効能としては、ビタミンB1の吸収を高める働きや、血液の凝固を防いで血管の中に血栓ができるのを抑える働き、殺菌作用、鎮静効果などが知られています。また、強精効果も発揮します。

生活習慣病が気になる方へ!
玉ねぎの力で血液をサラサラに、気になる血糖値をコントロール。脂肪吸収阻害効果で体内の脂肪を排出・解毒・殺菌効果で肝臓機能を高めます。

【玉葱家族10本入】生活習慣病が気になる方へ!玉ねぎの力で血液サラサラに!殺菌・脂肪吸収阻害効果も
玉葱家族10本


ラッキー 玉葱家族1ヶ月分

国産たまねぎ使用 たまねぎ粒
国産たまねぎ使用 たまねぎ粒
新鮮なたまねぎの濃縮エキスを使用したソフトカプセルタイプの健康補助食品。1粒に130mgものオニオンエキス末(生たまねぎ換算で100倍に濃縮)を配合。

たまねぎ粒+VitaminB1・B2・B6
たまねぎ粒+VitaminB1・B2・B6
新鮮なたまねぎを丸ごと、成分を損なわないように凍結乾燥し粉末化したものに、米胚芽エキスやビタミンB1・B2・B6を加え、食べやすい粒状にしました。

糖内改革 たまねぎ粒 Rich
糖内改革 たまねぎ粒 Rich
タマネギの成分がまるごと摂取できるように、タマネギ内皮エキスとタマネギ外皮エキスを主原料にしています。タマネギの持つ成分は健康維持に役立つといわれ、近年、タマネギの外皮に含まれる成分が解明され話題になっています。
| ファイトケミカルのいろいろ | 17:36 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 17:36 | - | - |
 身近な野菜「たまねぎ」にこんな効力があるとはと思いました。私も、たまねぎからのサプリメント「アリウム・エクセラ」を愛用しています。アリウム研究チームの書籍「玉ねぎ」と「行者ニンニク」に驚きの新効果を読んで、紹介されてました。http://www.polestarinc.jp に詳しく出てました。
| トマト一発 | 2006/10/06 3:52 PM |
コメントありがとうございます


色々素晴らしい商品が目白押しですね

思わず欲しくなっちゃいます♪
| トラベル | 2006/08/23 9:14 AM |









http://j-j.jugem.jp/trackback/216
たまねぎ粒+VitaminB1・B2・B6
健康情報ポータル「ケンブロ」のたまねぎ粒+VitaminB1・B2・B6情報です
| ケンブロ | 2006/08/15 9:37 AM |